メニュー

ピースワンコ・ジャパン ワンコとヒトの幸せのために

TOP >楽しみながら動物福祉学ぶ 滝川クリステルさんら登壇

お知らせ

2016/08/24

楽しみながら動物福祉学ぶ 滝川クリステルさんら登壇

 
今回は、殺処分ゼロに関連した週末のイベントを紹介したい。動物の福祉について楽しみながら正しい知識を身に着けてもらうことを目的に、8月26、27日に東京で開かれる「アニマル・ウェルフェア サミット2016~どうぶつと人の笑顔のために」である。ピースウィンズ・ジャパンも共催団体として参加する。
 
アニマル・ウェルフェア(動物福祉)とは、動物が自然に行動できるように快適な環境を整えることをいう。人間が動物に与える苦痛やストレスをできるだけ少なくし、動物の本性を大切にしようという考え方が基本にある。日本では法律名を含めて「動物愛護」という言葉がよく使われるが、「愛護」には感情的な要素が強く、かえって動物本来の姿が尊重されない場合もあるように思う。だからピースワンコでも「愛護」とは言わず、動物福祉の概念をスタッフに学ばせている。
 
26日(金)は、動物福祉に関心の高い保護団体や自治体、メディア関係者を主な対象にした勉強会。まず、殺処分ゼロを実現している全国の自治体のリーダーズ会議が午後1時から開かれる。神奈川県の黒岩祐治知事や、我が広島県神石高原町の横山邦正・環境衛生課長らが登壇する予定だ。続いて、イベントを主催する一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルの滝川クリステル代表理事や、オリンピック・パラリンピックの2020年に向けて東京の殺処分ゼロを目指す「TOKYO ZEROキャンペーン」の藤野真紀子代表らが、殺処分ゼロをめぐる現状や課題を語り合う。「ペット殺処分ゼロ」の実現を公約に掲げ、東京都知事に就任したばかりの小池百合子氏も駆けつけ、決意を語る。
 
27日(土)は、一般の飼い主さんや子供たちに命の尊さを感じてもらうための多彩なプログラムが用意されている。アニマル・ウェルフェアの先進国といわれるドイツや北欧などの考え方を紹介する講座や、人気の柴犬「まるちゃん」と一緒に犬の五感について学ぶ講座、原発事故で被災した犬の保護活動などを追った映画「犬に名前をつける日」の上映会、歌と芝居を通して命の大切さを伝えるコンサートなどが企画されている。
 
犬や猫を飼っている方、これから飼おうとする方はもちろん、動物と人間のかかわりを真剣に考えるすべての人にとって、実り多いひとときになるはずだ。
 
会場は、東京都文京区の東京大学本郷キャンパス福武ホールと弥生キャンパスの弥生講堂アネックス。イベントの詳細は、こちら。お近くの方はぜひ足を運んでいただきたい。

 

Sippoオリジナル記事はこちらから