広島県神石高原町から犬の殺処分0をめざす、Peace Wanko Japan (ピースワンコ・ジャパン)

広島県神石高原町から犬の殺処分0をめざす、Peace Wanko Japan (ピースワンコ・ジャパン)

新しい家族募集災害救助犬・セラピー犬
現地・アクセスマップENGLISH


トップページ > ボランティア・寄付金

1頭でも多くの命を救ってください

広島県内で年間2,342頭(平成23年度)もの犬が殺処分されているという現実をご存じでしょうか。それぞれの犬たちには、誕生の背景があり、性格があり、顔があり、鳴き声があります。そのかけがえのない命を、人間の身勝手さが奪っているのです。


1頭でも多くの命を救ってください

ピースワンコ・ジャパンは犬の殺処分ゼロを目指し、捨て犬の保護に取り組んでいます。

これまでに292頭の犬を保護し、うち133頭を元の飼い主に返還、または新たな飼い主に譲渡することができました。しかし、捨てられる犬は後を絶たず、現在も約150頭を保護しています(2014年7月時点)。

捨てられた犬たちを保護し、新しい飼い主が見つかるまで責任を持って飼育するためには、皆さまからのご支援が必要です。皆さまからのご支援でどうか、1頭でも多くの命を救ってください。


  
 
ピースウィンズ・ジャパンは2010年3月に認定NPO法人になりました。これにより、PWJへのご寄付は寄付金控除の対象となります。

皆さまにいただいたご寄付は、新しい飼い主が見つかるまでの飼育費(ワクチン代、食事代など)、災害救助犬・セラピー犬の育成、正しい飼い方や動物愛護の意識を広めるための活動などに大切に使わせて頂きます。

夢之丞(ゆめのすけ)
夢之丞(ゆめのすけ)

2010年11月24日に広島県動物愛護センターからやってきました。
殺処分寸前だったこともあり、当初は臆病で人が苦手でした。今ではとても明るくなり、立派な災害救助犬になるべく、日々訓練に励んでいます。


メイ


 
メイ

2012年の5月30日に島根県の動物愛護センターからやってきた女の子。
殺処分2日前だったこともあり、極端に衰弱した状態で施設に運び込まれました。スタッフの献身的な介護の結果、一命を取り留めました。



カズ

2010年の11月24日に、広島県動物愛護センターからやってきた男の子。

「セラピー犬」として活躍し、福祉施設にいる方々に笑顔を届けています。普段はめったにしゃべらないおばあちゃんが、ワンコと触れ合うことで、たくさんおしゃべりをしてくれることもあります。

犬たちの活躍について詳しくみる>>

↑ページトップへ

 

 

「人に捨てられた犬が、人の命を救う」

そんな夢に挑戦するワンコがいます。夢之丞(オス・雑種)。初めて会ったときは、殺処分用ケージに入れられ、自分のこれからの運命を察するかのように体をブルブルと震わせていました。夢之丞は当初、人に対する脅えがきわめて強く、ドッグトレーナーの佐野に決して心を開こうとしませんでした。

しかし、佐野の地道な努力が実り、災害救助犬(※)候補として訓練を受けるようになりました。その頃から、夢之丞と佐野は夢の実現に向かって共に歩み始めました。

夢之丞に最近、大きな変化が見られるようになりました。佐野の遠隔指示に従って前、右、左などに的確に動くことができるようになり、足場の悪いところや物陰にいる人のところまで行って吠える訓練にも意欲を見せ始めました。捜索訓練につながる着実な前進です。

夢をただの夢で終わらせないために、夢之丞と佐野の挑戦が続きます。

※災害救助犬とは、地震や土砂崩れ等の災害で、倒壊家屋や土砂等に埋もれ、助けを必要とする人を、主にその嗅覚によって迅速に発見し、その救助を助けるように訓練された犬です。ピースワンコ・ジャパンは災害時に一人でも多くの命を救いたいという思いから、災害救助犬の育成に取り組んでいます。

 


  



ワンだふるサポーターとは?

1日30円(月額1,000円)から気軽に始められる支援のプログラム(ワンだふるサポーター)です。毎月のご寄付によって、犬たちに寄り添った長期的で計画的な支援が可能になります。

ワンだふるサポーターとしていただいたご寄付は、新しい飼い主が見つかるまでの飼育費(ワクチン代、食事代)、災害救助犬・セラピー犬の育成、正しい飼い方や動物愛護の意識を広めるための活動に大切に使わせて頂きます。

ワンだふるサポーターになると

1.入会セットをお送ります。
ワンだふるサポーター会員証とワンコのポストカードをお送りします。

2.年に3回のニュースレターをお送りします。
保護された犬たちや、災害救助犬・セラピー犬などの育成の様子をご紹介します。
また、皆さまからのご寄付がどのように使われているのか、分かりやすくご報告します。

PWJでは、ご寄付額の最大15%を日本国内における費用(事務所の管理運営費、調査・提言活動のための費用など)に活用させていただいています。ご了承ください。

クレジットカードによるご寄付は、寄付金額がカード会社からPWJへ入金された日をご寄付のあった日とさせていただいています。カード会社からPWJへの入金は、ご寄付のお申し込みをいただいた日から最大で3〜4ヶ月後となる場合があります。領収証をご希望の方には、カード会社からPWJへの入金日を領収日として領収証を作成し、その日付から概ね2週間以内にお送りいたします。

 


寄付金お支払い方法
郵便振込

口座番号:00160-3-179641
振込先:特定非営利活動法人ピースウィンズジャパン
通信欄に「保護犬・災害救助犬」とご記入ください。

銀行振込

銀行名:広島銀行 油木(ゆき)支店(支店番号118)
口座番号:普通 3021778
口座名義:トクヒ)ピースウインズジヤパン
 

ご寄付額の最大15%を事務所の管理運営等に活用させていただきます。
銀行振り込みの場合、振り込み手数料は振込人負担となります。
銀行振込の場合、こちらでお振込人さまを特定できません。
   領収書がご入用でしたら、お手数ですが必ず東京事務所支援者サービス係までご連絡ください。
   電話:03-5738-8022    メール:support@peace-winds.org

723 347 (2016年5月末)
 ふるさと納税のおねがい
ワンだふるサポーター募集中!!
ピースウィンズ・ジャパン