メニュー

ピースワンコ・ジャパン ワンコとヒトの幸せのために

TOP >お知らせ

お知らせ

2014/12/07

【お知らせ】新サポーター「ワンだふるファミリー」の募集開始

いつも「ピースワンコ・ジャパン」トに温かいご支援を賜り、ありがとうございます。皆さまのご支援のおかげで、2014年10月末までに計315頭の捨てられた犬や迷い犬を保護し、138頭を新しい飼い主に譲渡、18頭を元の飼い主さんに返還することができました。また8月に発生した広島土砂災害では、育成した災害救助犬2頭(夢之丞とハルク)が現場に初出動し、行方不明者2名を発見しました。育成しているセラピー犬(リーベ・レイ・走)も定期的に高齢者施設を訪れ、多くの方々に元気を届けています。

 

この度、ピースワンコ・ジャパンでは、「ワンだふるファミリー」という新しいサポーター制度の募集を始めました。

詳細はこちら
ワンだふるファミリー
 
私たちは、保護したどのワンコにも新しい家族が見つかることを願っています。しかし、現在私たちのもとにいるワンコ約140頭の中には、“年をとっている” “長期的に治療が必要な病気を抱えている” “体に障害がある” などの理由で、長い間、家族に恵まれないワンコたちが約30頭います。この子達は、その生涯をピースワンコで過ごすことになると思います。そんなワンコたちを遠方から家族として支えて下さる方を募るため、私たちは新しいサポーター制度「ワンだふるファミリー」を作りました。

 

保護したワンコを愛情をもって育てるには、フード代、病気やけがの治療費、施設の維持費、世話をするトレーナーの人件費など、1頭につき年に30-40万円のお金がかかります。「ワンだふるファミリー」は、特定の支援ワンコを決め、「家族」としてそれらの費用を支えていただく制度です。ワンコ1頭につき最大10人の方にファミリーになっていただきます。ファミリーの方には支援ワンコから手紙が届き、ブログでワンコの日常を知ることもできます。ときには広島や各地のイベントなどで実際に会っていただける機会も設けます。実際に保護犬を引き取ることはできなくても、1頭のワンコの「家族」となり、一つの命を救っていただくことができます。

 

この度、ホームページに特設しましたワンだふるファミリー募集のページでは、各ワンコから家族募集のメッセージも掲載しておりますので、まずはワンコのメッセージを読んでください。そして、どうかワンだふるファミリーとして、里親さんを見つけることが特に難しいワンコたちのママ、パパ、おばあちゃん、おじいちゃん、兄弟となり、そっと寄り添い続けて下さい。
ワンだふるファミリーのお申込は、申込用紙、あるいはホームページ上の申込フォームで受け付けております。お支払方法は口座振替(銀行・ゆうちょ)、あるいはクレジットカードをご利用下さい。クレジットカードのお申し込みはホームページ上でもお申込みいただけますが、口座振替の場合は申込書の提出が必須となりますので、お問い合わせ欄よりご連絡下さい。

2013年9月20日に始動した「広島県の犬の殺処分ゼロを目指す1000日計画」では、最初の333日間で犬舎を増築して収容頭数を100頭から200頭に増やし、広島市のショッピングモールには保護犬の譲渡センターを開設しました。今年12月には、神奈川県湘南エリアにオープンするペットグッズショップ「GREEN DOG」の店舗内にピースワンコ・ジャパンの譲渡センターを開設する予定で、さらに譲渡が進むことが期待されます。1000日計画を実現するためには、まだまだご支援が必要です。活動地である広島県神石高原町と連携した「ふるさと納税」をはじめ、今後もさまざまな形で皆さまに応援していただける仕組み作りにチャレンジします。1頭でも多くの命を救い、殺処分ゼロを実現するため、どうかご支援を賜りますよう、よろしくお願いいたします。