メニュー

ピースワンコ・ジャパン ワンコとヒトの幸せのために

TOP >お知らせ

お知らせ

2017/12/06

【書籍発売】ピースワンコ・ジャパンの活動を記した2冊の本が12月8日発刊

 殺処分ゼロをめざすピースワンコ・ジャパンの活動を追った書籍『ピースワンコ物語~犬と人が幸せに暮らす未来へ~』(合同出版、定価=1300円+税)が、12月8日に発売されます。

 

 ピースワンコ・ジャパンは2010年11月に災害救助犬候補生として、夢之丞など4頭を広島県動物愛護センターから引き取ったのをきっかけに、12年7月に広島県神石高原町内で捨て犬や迷い犬の保護を開始。翌13年春、プロジェクトを正式に発足させ、16年4月から広島県内で殺処分対象となった犬の全頭引き取りを始めました。17年11月末までに、3054頭を保護し、746頭を里親さんに譲渡、または元の飼い主さんに返還。適性を見極めて、救助犬やセラピー犬の育成も続けています。

 

 そうした活動について詳しく書かれていますので、この本を通じて、殺処分の問題や保護犬・保護猫の問題を少しでも知っていただければと思います。小学校中学年以上が対象の児童書ですが、大人の方にもぜひお読みいただきたい一冊です。全国書店、ピースワンコ・ジャパンの神石高原シェルターや各譲渡センターでお買い求めください。ピースウィンズ・ジャパンのオンラインショップ(http://pwshop.ocnk.net/product-group/19)でも近日中に発売開始の予定です。

 

「ピースワンコ物語」

 

 そして、同じく12月8日、プロジェクトの運営母体である認定NPO法人ピースウィンズ・ジャパンの20年余の歩みを代表理事の大西健丞が振り返る『世界が、それを許さない。』(岩波書店、定価=1700円+税)も発売となります。

 

 2冊の本をセットにして、ピースワンコ・ジャパンをご支援いただく神石高原町への「ふるさと納税」の返礼品に加えました。ふるさと納税のポータルサイト「ふるさとチョイス」(https://www.furusato-tax.jp/gcf/112)からご寄付いただくと、寄付額1万円以上は書籍のみ、3万円、5万円以上は東ティモール産フェアトレードコーヒーと一緒にお届けします。よろしくお願い申し上げます。

 

「世界が、それを許さない。」