fbpx
メニュー

ピースワンコ・ジャパン | 保護犬の里親探し・譲渡を促進

TOP >ピースワンコ・ジャパンとは

Misson 0 ミッション・ゼロ 日本の犬の「殺処分ゼロ」をめざしています。

MESSAGE

OPEN THE WAN FUTURE さぁ、犬と人がひとつになり、豊かな未来をつくろう。 犬と人の幸せを結ぶ。どれだけの犬が、人に救われただろう。どれだけの人が、犬に救われただろう。犬と人の、幸せな未来をつくるために。

ピースワンコ・ジャパンは、保護・譲渡活動を通じて、「殺処分ゼロ」の実現を目指しています。 ピースワンコ・ジャパンは、保護・譲渡活動を通じて、「殺処分ゼロ」の実現を目指しています。

「殺処分ゼロ」の実現を目指して

私たちは、犬たちを保護し、愛情を込めて育てながら、新しい飼い主さんを探します。正しい飼い方や動物福祉の考え方を広めるための活動にも力を入れるとともに、行政機関、企業、地域社会と連携。動物本来の生き方を尊重するアニマル・ウェルフェアに基づいた「殺処分ゼロ」の実現を目指しています。さらに、人と犬が楽しくふれあい、絆を深められる場の整備や、人命救助に活躍する災害救助犬、お年寄りや子どもを楽しませるセラピー犬の育成にも取り組んでいます。

TSUNAGU

保護したワンコを里親さんとマッチング、幸せな暮らしへとつなぐこと。 保護したワンコを里親さんとマッチング、幸せな暮らしへとつなぐこと。

ピースワンコにやってくる犬たちは、野犬が多く
人に慣れていないため、検疫施設を出た犬たちはシェルターに移り、
散歩やスタッフとの触れ合いを通して、人に慣れていきます。

  • 1.準備 シェルターなどの施設を準備。
  • 2.保護 動物愛護センターから殺処分対象の犬を保護。
  • 3.健康管理 検疫施設で獣医師による診察・治療など。
  • 4.トレーニング 散歩や人慣れトレーニングを実行。
  • 5.里親探し 譲渡センター、譲渡会などで里親を探す。
  • 6.譲渡 新しい家族のもとへ。

災害救助犬やセラピー犬などとして訓練を受け、
被災地などで活動するワンコもいます。

  • 5.訓練 災害救助犬などとして訓練を行う。
  • 6.活動 被災地などで活動を行う。

私たちは、愛護センターで殺されてしまう犬を引き取り、保護犬の幸せをサポートします。保護犬に医療ケアやトレーニングを施し、終生家族として共に生きていただける里親を探し、マッチングを行うことで、ワンコそして関わる人たちにも、幸せな未来をつくりたいと考えています。

SUPPORT

さまざまな支援のかたち。小さな命を守り続けるため、あなたの支援が必要です。 さまざまな支援のかたち。小さな命を守り続けるため、あなたの支援が必要です。

さまざまな支援のかたち
今回のみ寄付する
継続支援
ふるさと納税
ショッピングで応援!
BOOK-OFF「キモチと。」で応援!
公式オンラインショップで購入
遺贈寄付

ORIGIN

はじまりは、夢之丞との出会いから。 はじまりは、夢之丞との出会いから。

私たちの活動の原点は、2010年11月、広島県動物愛護センターで1頭の雑種の子犬に出会ったことでした。
その後訓練を受けて災害救助犬となり、2014年8月の広島土砂災害で行方不明者1名を発見したのを皮切りに、国内外を問わず被災地に赴いて、活動しています。

ピースウィンズ・ジャパン

ピースウィンズ・ジャパンについて

ピースウィンズ ・ジャパン(PWJ)は、国内外で自然災害、あるいは紛争や貧困など人為的な要因による人道危機や生活の危機にさらされた人びとを支援する国際協力NGOです。これまでに世界33カ国で活動してきました。また、緊急災害支援プロジェクト「空飛ぶ捜索医療団」の運営や、社会問題の解決を目的とした活動にも力を入れています。 ピースウィンズ・ジャパンが運営するピースワンコ・ジャパンは、犬や猫の殺処分ゼロを目指した動物の保護・譲渡活動などに取り組んでいます。

Pocket
LINEで送る