メニュー

ピースワンコ・ジャパン | 保護犬の里親探し・譲渡を促進

TOP >ピースワンコ 保護犬事業 取り組みの現状について >人員体制

スタッフ・運営体制について

ピースワンコ・ジャパン事業は、認定特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパンが運営しています。ピースウィンズ・ジャパンは1996年の設立当初から紛争地や災害被災地での人道支援を中心に活動しており、近年では国内の地域づくりや動物福祉などにも積極的に取り組んでいます。


ピースウィンズ・ジャパン全体のスタッフは約360人ですが、このうち、ピースワンコの専属スタッフは、2019年4月現在で約100名います(雇用・委託の獣医師5名を含む)。 また専属スタッフに加え、シェルターの清掃や犬の散歩などの業務を、外注の清掃業者スタッフに担っていただいています。



さらに、殺処分ゼロに関連する活動では、約350名の方がボランティアとして登録し、私たちの活動を支えてくださっています。



ボランティアさんによる散歩風景

人材強化にも力を入れており、トレーナー育成のためのスクールを設立し、全体の底上げを図っています。またバックオフィス業務では、企業等の第一線で活躍していた人材を採用し、人事労務・採用、経理、広報等で分業・専門化を進めています。さらに、バックオフィスを含む各種ITシステムなども、母体であるピースウィンズ・ジャパンの資産・インフラを活用しています。結果として、飼養スタッフや譲渡スタッフが、本来の担当業務に集中できるしくみが出来上がっています。


今後も運営体制の強化や人材育成に、さらに力を入れていきたいと考えています。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加