【保護活動】動物愛護センターからの引き出し(11月8日)

11月8日、広島県内の動物愛護センターから12頭の行き場のないワンコを助け出しました。

野犬や咬み犬、老犬、疾病や障害を持つワンコ達・・・。猶予期限もないワンコ達です。

保護したワンコ達みんなが、心も体もポカポカになって笑顔になるように、仲間の皆と精一杯尽くしていきます。

これから次の動物愛護センターへ向かい、行き場のない野犬の母子を助けだします。母犬は子を守ろうとし必死な様子もみられました・・・。

きっと今も不安の中にいると思いますが、母犬も子犬たちも一緒に助けだします。連れて帰る際の移動の車のケージも、検疫犬舎のお部屋ももちろん一緒。

広島県から要請があった全頭を引き出してから神石高原シェルターの検疫犬舎に戻り、一頭一頭、身体検査や血液検査など医療処置を行います。

私たちの一日はまだまだ続きます。みんな、これから幸せにするからね。(ピースワンコ・ジャパン プロジェクトリーダー 安倍誠)