【保護活動】動物愛護センターからの引き出し(4月26日)

【保護活動】
本日も写真のワンコ達みんな、動物愛護センターから保護しました。今日は20頭の行き場がない状態のワンコを助け出しました。
心も体も傷ついたワンコ達、、、みんな優しい目をしていました。
これから長い道のりになりますが、まずは最善の医療処置を行い治療します。そして溢れるぐらいの愛情を与えて人を好きになってもらい信頼関係を構築していきます。いつの日か、優しい飼い主さんとご縁がある日を信じて仲間の皆と全力で頑張ります。
 
いつも同じことをお伝えさせておりますが、このワンコ達は助けることが出来ましたが、今日も全国の至る場所で殺処分になる命がいます。殺処分が多い地域では、未だにドリームボックスは稼働しています。
 
殺処分の方法はドリームボックスと呼ばれる殺処分機での窒息死。ワンコを殺処分機へゴミのように押し込め、炭酸ガスを注入して窒息させます。もがき苦しみ最期を迎えています。非人道的な残酷な行為です。
 
私達もまだまだ微力で出来ることも限られていますが、未来のワンコの命を救うために、まずは目の前の命を助けるというところから一歩一歩進んでいきたいと思います。
世界から殺処分をなくなる日を信じて、仲間の皆と気合いと全力で頑張ります!(安倍誠)