【保護活動】保護した野犬の子犬たち

ミミちゃん、ピッピちゃん、ぽてまる君。この子たちは、ゴールデンウイーク明けに動物愛護センターから引き出した野犬の兄弟犬です。人に怯え、皮膚の状態も悪く、猶予期限はないギリギリのところを動物愛護センターから保護しました。
 
愛護センターから車に乗せた時は「どこに行くの?」と不安な表情で3兄弟寄り添い固まっていました。

 

施設へ連れて帰り、スタッフみんなで愛情を込めて撫でると抱っこをさせてくれました。
「大丈夫だよ~、可愛いよ~」「大好きだよ~、愛しているよ~」と声をかけながら撫でると、徐々に安心した表情に変わり、少し距離が縮まった瞬間でした。
 
これからも溢れるぐらいの愛情を与えていきます。
心も体も愛で満たして人を好きになってもらいます。
 
そして、いつの日か、優しさに包まれた家族の中で幸せな犬生を送ってもらえればと思います。
 
今はただの天使だけど、ヒトを小馬鹿にするぐらいのお転婆ガールとヤンチャ坊主になれよー!笑(安倍誠)