雨の日や怖がりさんにもおすすめ!ノーズワークってなんだろう?

梅雨に入り、毎日お空とにらめっこしながらお出かけされている方も多いのではないでしょうか。わんこたちも雨だと何だか嬉しくなっちゃう子、全く気にしない子、身体が濡れるのを嫌がる子…様々です!あまり雨の日の散歩が好きじゃない子は、十分な運動ができず憂鬱な日が続きますよね。

そんな時は「ノーズワーク」に挑戦してみませんか?

ノーズワークとは、鼻(嗅覚)を使った遊びや仕事全般のことをさします。ノーズワークはもともとはアメリカの動物保護シェルターで、保護犬たちのために行われていた、嗅覚を使った遊びが始まりです。そこに一定のルールがつくられ、ドッグスポーツとして世界各国に広まり、たくさんの犬たちとその飼い主さんに楽しまれるようになりました。生駒譲渡センターでも、里親募集中のわんこたちと一緒に楽しんでいます。


 

●犬は鼻を使うのが大得意!
犬の嗅覚は、人の100万倍から1億倍まで感知できるといわれており、生後すぐから老犬になっても最後まで使える感覚器官です。ちなみに猫は人の1万から数十万倍と言われていますから、犬の鼻ってとってもすごいんです。

ノーズワークは「においを嗅ぐ」という犬の本能を使うので、嗅覚さえ使えればどんな場所でもどんな子でも楽しめるのが良いところです。体力が衰えてきたシニアや身体に障害のある子、怖がりで散歩が十分にできない子、他の犬や人が苦手な子…どんな子でも楽しむことができますよ。

そしてもう一つの良いところは、人が犬に指示したりリードを引いたりして指示を出すのではなく、犬が主体的に行動する遊びであるということ。お散歩が上手にできなくても、お座りができなくても、他の子と上手に挨拶ができなくても大丈夫!「においを嗅ぐ」という本能を使って、犬が自分で考えて探して「見つけた!」「できた!」という達成感と喜びを体験できるので、それが犬の自信や自立心に繋がっていきます。

 

●飼い主も一緒に楽しもう!
「においを探す」という作業は、犬にとってとても集中力や考える力を使うので、最初は5~10分を目安に簡単なおやつ隠しゲームから始めてみてあげてください。最初は上手にできなくても、繰り返し行うことでにおいをとることが上手になっていきます。

そして何よりも、愛犬が探して見つけだす作業を、飼い主さんも一緒に楽しむことが大切です!うちの子の未知なる能力を発見してみる良いチャンス!

現在は「ノーズワーク」でネット検索をするとたくさんのアイテムや方法が紹介されてます。晴れの日も雨の日も、いつでもどこでもワンコとの生活をめいっぱい楽しんでくださいね!