Instagramに保護犬の写真を投稿して命を繋ぐ、【#保護犬を守り隊】キャンペーンを開始!

9月20日から動物愛護週間が始まりました。

ピースワンコ・ジャパンでは、殺処分目前で救うことのできた保護犬たち一頭一頭の姿に光があたり、幸せへと繋げられるよう、2022年9月20日から2022年10月21日まで、個人のInstagram投稿で気軽に何度でも参加できる、参加型の保護犬応援キャンペーンを開始します!

 

  ●キャンペーン概要
【プロジェクト特設サイト】
https://peace-wanko.jp/hogoken/yurunde-iku/

【投稿キャンペーン実施期間】 2022年9月20日 ~ 2022年10月21日まで
【投稿参加方法】次の2パターンからお好きな方をお選びください!
①「家族に迎えた元保護犬」の写真とともに、メッセージを寄せてください。
保護犬を家族に迎えてからのエピソードや、保護犬への応援メッセージなど、自由に記載し、ハッシュタグをつけてキャンペーンに参加。
★ご家族や、パートナーのワンコでもOKです!。何頭でも、何回でも投稿いただけます。

②ピースワンコ「里親募集サイト「https://peace-wanko.jp/hogoken/」から、気になるワンコを選んで投稿してください。
ワンコを選ぶ際は、ご自身の気になるワンコをサイト内から自由にお選びください!なるべく、卒業していないワンコをお選びいただけますと幸いです。
★何頭でも、何回でも投稿いただけます。※画像の保存方法は、特設ページをご覧ください。

① ② どちらの投稿にも、本文にハッシュタグ#保護犬を守り隊を貼り付けて投稿し、参加完了です!

 

投稿キャンペーンにご参加いただいた方限定!
ご希望の方に抽選で10名様に「Doggybo」をプレゼント!

【プレゼント賞品】 “Yogibo(ヨギボー)”の愛犬用ベッドDoggybo
【当選人数】 10名様
【応募条件】投稿キャンペーンに参加するだけ! ※投稿非表示設定の場合は、投稿が確認できないため無効となります。応募の際は設定をご確認ください。
【応募方法】特設ページ https://peace-wanko.jp/hogoken/yurunde-iku/ 記載の応募フォームから必要事項を記入してご応募ください。
【当選者発表】後日ピースワンコアカウントDMをお送りします。

 

●「保護犬が、ゆるんでいく」プロジェクトとは?
保護犬は「臆病」「人に慣れない」というイメージを多くの方が持っています。
実際は、それぞれのワンコたちと信頼関係を結び、お互いが心を開いていくことで、とても人懐っこく、家族として最高のパートナーになってくれます。
最初は里親さんのもとで緊張していた保護犬も、生活環境に慣れていくと「その緊張もゆるみ、リラックス」した姿を見せてくれます。
そんな犬たちの新たな犬生のスタートを、より多くの方に発信することで、保護犬に対するイメージの向上を図ります。 今後、里親さんへのインタビュー動画や、SNSキャンペーンなどをとおし、保護犬たちの日常生活から見える様々な表情をより多くの方に見ていただくことで、保護犬、殺処分の社会問題の認知も拡大し、ピースワンコのみならず、多くの保護団体への関心が増えることも期待します。

 

●企業スポンサーについて
本プロジェクトは、「快適すぎて動けなくなる魔法のソファYogibo」を展開する株式会社Yogiboが提供する「TANZAQ」プロジェクト( https://tanzaq.jp/ )により実施されます。
同プロジェクトは、Yogibo が社会課題の解決に取り組む団体のスポンサーとな り「持続可能な社会課題の解決をともに目指す」ものです。
◆Yogibo Social Good:https://bit.ly/345YzLI
※上記yogibo公式サイトからクーポンコード「PCWN」を入力して購入すると、ピースワンコ・ジャパンに売り上げの5%が広告費として支払われます。