fbpx
メニュー

ピースワンコ・ジャパン | 保護犬の里親探し・譲渡を促進

【保護活動】動物愛護センターからの引き出し(4月12日)

2022/04/12

本日もこのワンコ達みんな、動物愛護センターから保護しました。今日は28頭を助け出しました・・・。野犬や老犬、大きな病を持つ犬、骨折を負い重症の柴犬mixもいました・・・。みんな行き場がない状態でした。
これから長い道のりになりますが、まずは最善の医療ケアで状態を万全にして、人が家族だと思ってもらえるよう溢れるぐらいの愛情を与えていきます。そしていつの日か優しい飼い主さんとのご縁を信じて仲間の皆と精一杯頑張っていきます。

 
しかし今日保護したワンコ達は何とか助けることが出来ましたが全国の動物愛護センターでは今も殺処分の寸前で助けを待っているワンコが沢山います。広島は殺処分機の稼働は2016年4月から止まっていますが、未だに殺処分機が稼働している地域も多いです。その方法はワンコを殺処分機へゴミのように押し込めて炭酸ガスを注入しての窒息死。もがき苦しみ悲しみや恐怖の中で最期を迎えています。環境省で公表される最新のデータ令和2年の犬の殺処分数は4059頭・・・。

 
4月1日、ピースワンコにも20数名の新たな仲間が入社しました。
「殺処分をなくしたい」「ワンコを助けたい」「社会貢献したい」・・・。万感の思いを持って全国から集まってくれました。
入社日、みんなには殺処分の動画を見てもらいました。涙ながらに何かを感じている表情からは、今感じている思いを力へと変えていってくれると思いました。

 
今のこの時代でも行われている殺処分という残虐な現実を直視して、一頭でも多くのワンコを助け幸せにする為に新しい仲間と共にスタッフ一同、より一層、殺処分問題の解決へと尽力します。
そして、世界から殺処分がなくなる日を信じて、皆様と共に歩むことができれば幸いです。
前途多難な道のりの中で、私達もまだまだ微力で力不足ですが全身全霊で頑張ります!!(安倍誠)

 

 

 

 

 

 

 

▼継続的なご支援をお願いいたします。

 

Pocket
LINEで送る

WRITER

yuri.yokoo
yuri.yokoo