fbpx
メニュー

ピースワンコ・ジャパン | 保護犬の里親探し・譲渡を促進

TOP >ピースワンコのクリスマス~ふるさと納税からご支援のお願い~

ピースワンコのクリスマス~ふるさと納税からご支援のお願い~

2022/12/26

ピースワンコにもクリスマスがやってきました。皆さまのご支援でいただいたクッキーをスタッフがサンタさんになって配り、どの子も美味しそうに頂きました!本当にどうもありがとうございます。

でもその中で1頭、みんなと一緒に食べられない子がいました。「シロ」という、高齢で寝たきりのワンコです。「シロ」は足腰が弱ってきて、ほとんど寝たきり。心臓病を患っているので、毎日の心臓のお薬や、心電図や血圧などの計測が欠かせません。

皆さまのご支援で、心電図や血圧、酸素濃度を測る機械を購入させていただき、毎日使わせていただいています。「シロ」の酸素濃度が低いときは酸素を吸わせるなどの処置を施し、寝たきりで床ずれしないようにするために、低反発マットを敷いたり腰骨など骨が出ているところに保護クッションを当てたりしています。

神石高原シェルターには「シロ」をはじめ、常に付き添ってお世話をする必要がある子がたくさんいます。急に体調を崩すなど何かあった時すぐに獣医師と連絡を取り合って適切な治療を行えるように、スタッフは年末年始もワンコの側にいてお世話を続けます。クリスマスのワンコたちの様子、ぜひ動画からもご覧ください。

・ピースワンコTV(3分54秒)

<ふるさと納税でご支援お願いします>
私たちの活動は、皆さまからのご寄付で支えられてています。けれど、2023年度も活動を続けるための資金が足りません。
運営費の半分は「ふるさと納税」からのご支援で支えていていただいていますが、2022年12月26日現在、目標額の約53%しか集まっていません。「シロ」のように病気を抱えている子たちの治療費や、ワンコたちの毎日の食費やワクチン接種などの医療費、そして定期的に動物愛護センターから保護してピースワンコに加わる新しい保護犬たちの検査費用や避妊去勢手術の費用、マイクロチップの設置費用など、殺処分から「命」を救って幸せにするために、1年で約10億円もの運営費がかかっています。
度重ねてのお願いで大変心苦しい限りですが、どうかご無理のない範囲で、ワンコたちのためのご寄付をしていただけないでしょうか。何卒宜しくお願い申し上げます。

※「ふるさと納税」からご寄付いただくと、2,000円を超えた寄付金額が税控除対象となり、実質2,000円のご負担で、ワンコたちの命を助けることができます。
ふるさとチョイスのWEBページから広島県の神石高原町への「ふるさと納税」を通してピースワンコ・プロジェクトへの寄付手続きが2022年12月31日までに完了すると、2023年度の所得税や住民税から控除(所得等により控除限度額あり)されます。どうかご負担の少ない「ふるさと納税」からのご支援を、ご無理のない範囲で何卒よろしくお願いいたします。

◇ ホームページ記事も併せてご参照ください
ピースワンコホームページ/journalhttps://peace-wanko.jp/wp/wp-admin/options-general.php

<企業版ふるさと納税について>

▶ピースワンコへは「企業版ふるさと納税」からもご寄付いただけます。
企業版ふるさと納税は正式名称を「地方創生応援税制」といい、企業が自治体に寄付をすると税負担が軽減される制度です。「企業版ふるさと納税」を通して10万円以上のご寄付をしていただくと、最大9割まで税控除されます
企業・団体の皆さまはぜひご活用ください。
 →企業版ふるさと納税に関するお申込み・お問い合わせはこちらsales@peace-winds.org)まで!

 ◇ 参考|外部サイト:地方創生推進事務局-企業版ふるさと納税
◇ ピースワンコ・ホームページ記事:ピースワンコホームページ/journal

▼ふるさと納税でご支援をお願いいたします。

 

 

 

Pocket
LINEで送る

WRITER

yuri.yokoo
yuri.yokoo