fbpx
メニュー

ピースワンコ・ジャパン | 保護犬の里親探し・譲渡を促進

【ピースワンコからのお知らせ】これからも家族のいない犬たちを守るために。クラウドファンディング開始!

2022/04/07

ピースワンコでは家族のいない犬たちをこれからも守るため、シェルター増設のためのクラウドファンディングを朝日新聞社「A-port」で4月6日(水)より開始しました。

クラウドファンディングページはこちらから

◆プロジェクトについて

全国の「殺処分ゼロ」へ向けた取り組みの基盤をより強固なものにするため、保護犬たちの暮らす部屋の増築を決断しました。約7000万円の予算を見込み、完成予定の今年5月に向け、既に着手しています。

ピースワンコが保護活動を始めてから10年が経ち、シェルターでの生活が数年間に及ぶ犬も増えています。介護を必要とするようになる保護犬の高齢化にこれからも対応し、設備を整えた「オレンジ犬舎」のような、より丁寧にお世話できるような体制を整えた居住スペースの増設を行う必要があります。

オレンジ犬舎で暮らしている老犬「ステフ」

また、私たちピースワンコの保護の対象であるワンコのほとんどは、動物愛護センターや他団体などでも譲渡活動が難航した、気性難の「野犬」や人との信頼関係に深いトラウマを抱えてしまった「捨て犬」です。

保護したあと、彼らには安心して過ごせる環境を用意し、長い時間をかけて心身共にケアを行う必要があります。

2016年に保護した捨て犬「モン吉」

プロジェクトページでは、ワンコたちの生活に合わせたシェルター増設のために必要な工事予定の設備を、皆さまのご支援でてきることでご紹介をしています。ぜひこの機会に、なかなか家族の見つからない保護犬たちにもご関心をお寄せいただければと思います。

 

 

Pocket
LINEで送る