fbpx
メニュー

ピースワンコ・ジャパン | 保護犬の里親探し・譲渡を促進

【ネパール地震】カトマンズ市内で救助犬が捜索開始、緊急募金のお願い

2015/04/28

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の災害救助犬(夢之丞、ハルク)とレスキュー隊は28日、カトマンズ市内で活動を開始しました。

 

現地では、捜索活動のためにカトマンズ入りしている各国のチームと調整し、捜索活動の場所を確定。PWJのチームは、カトマンズ市内のにある5階建てゲストハウスの跡地などを捜索しましたが、現地時間28日18時時点で、被災者の発見には至らなかったとのことです。ゲストハウスは崩壊し、コンクリートや鉄筋がむき出しになっており、地元警察などの話によると、約20人がこの場所で不明になっているとのことでした。

 

日本時間28日22時時点で、カトマンズに入っているPWJのチームはスタッフは4名と救助犬2頭となります。第3陣は、カトマンズの空港の混雑のため、バングラデシュ・ダッカにて一時着陸しておりましたが、先ほど離陸しました。

 

29日には第3陣含め現地に全員が揃う予定で、カトマンズ市の近郊にて捜索・救助活動を行う予定です。引き続き、災害救助犬とスタッフの安全を確保し、余震等による二次災害に十分に注意しながら、捜索・救出活動に取り組みます。一人でも多くの方の命を救うため、ご理解、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

またPWJでは、ネパール地震の被災者支援活動のため、緊急募金の受付を開始しました。

募金情報、現地での活動につきましてはPWJのホームページにてお伝えしますので、引き続き、ご注目ください。 
 ホームページはこちら

Pocket
LINEで送る