fbpx
メニュー

ピースワンコ・ジャパン | 保護犬の里親探し・譲渡を促進

【東京】 9/23(火・祝) 「殺処分ゼロ」イベント開催します

2015/09/11

「ピースワンコ・ジャパン」プロジェクトとして、災害救助犬・セラピー犬の育成や殺処分ゼロに取り組んでいる特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)と、愛犬のからだにいいドッグフードやケア用品の専門店「GREEN DOG」を運営し、動物保護団体の活動支援に取り組んでいる株式会社カラーズ(本社:兵庫県神戸市)は、9月23日(火・祝)、環境省の定める「動物愛護週間」に合わせ、東京都南区の赤坂サカス広場にて「殺処分ゼロ」に向けたトークイベントを開催いたします。

 
「犬がいうことを聞かないから」
「犬が病気になったから」

「犬を飼えなくなったから」
「子供がアレルギーだったから」

「犬が大きくなって可愛くなくなったから」
「ブリーダーをやめて、犬たちが用済みになったから」

 

いま日本では、こういった、人間の身勝手な事情で多くの犬や猫が捨てられ、年間161,847頭(※平成24年度、環境省調べ)もの「いのち」が殺処分されています。人間のエゴが優先された結果、本来、最も大切にされるべき「いのち」をどう扱うべきか?という視点が失われている現実を、少しでも多くの方に知ってもらえるよう、会場では、殺処分寸前で救われて災害救助犬となり、広島土砂災害の現場で活躍した「夢之丞(ゆめのすけ)」ら救助犬2頭によるデモンストレーションや、ドイツ在住の獣医師を迎えてのトークイベントを開催いたします。

 
かけがえのない「いのち」を守るための活動をしているカラーズとピースウィンズ・ジャパンの取り組みを紹介しながら、少しでも多くの「いのち」の大切さに共感していただき賛同していただくことで、「殺処分ゼロ」実現へと繋げていきたい、と考えています。皆様のご参加、お待ちしております。

 

 

~「犬猫の殺処分ゼロプロジェクト」トークイベント~

場所:赤坂サカス広場(東京都港区赤坂5-3 ※東京メトロ千代田線「赤坂駅」直通)
 

内容:

・日本における殺処分の現状紹介

・広島土砂災害の現場で活躍した災害救助犬「夢之丞」と「ハルク」によるデモンストレーション

・トークセッション

1)日本の殺処分の現状

2) ドイツのティアハイムについて

3)「殺処分ゼロ」に向けたGREEN DOG とピースウィンズ・ジャパンの取り組み発表
 

出演:ドイツ連邦共和国獣医師/保健学士 京子アルシャー、 GREEN DOG/カラーズ代表 佐久間敏雅、ピースウィンズ・ジャパン代表 大西健丞

主催:株式会社カラーズ、認定NPO法人 ピースウィンズ・ジャパン

入場無料(申込不要)

 

Pocket
LINEで送る