fbpx
メニュー

ピースワンコ・ジャパン | 保護犬の里親探し・譲渡を促進

TOP >救える命を救いたい。関東で1年ぶりの譲渡会開催!

お知らせ

2021/03/24

救える命を救いたい。関東で1年ぶりの譲渡会開催!

2月28日(日)、コロナ感染防止対策のもと横浜本牧のドッググルーミングサロン「enble(アンブル)」で、関東圏では約1年ぶりとなる譲渡会が開催されました。会場入口に開始前から多くのかたが並んでくださり、31組約100名もの方がお立ち寄りくださいました。


 

新型コロナウイルス禍で譲渡会などのイベントが中止になり、保護犬たちと里親様が出会う機会が減少し、譲渡が停滞しています。

 

西日本では様子をみながら譲渡会を開催する機会もありましたが、感染者が多い関東では、完全予約制での面会とオンラインを活用した譲渡活動が中心です。久しぶりに開催する譲渡会、緊急事態宣言解除前ということもあり、里親希望者様が来てくださるかどうか不安でしたが、当日は整理券を配布してご入場をお待ちいただくほど多くの方にご来場いただくことができ、保護犬と出会う機会が求められていることや里親になることへの関心が高まっていることを感じました。


 
譲渡会には、湘南と世田谷の譲渡センターで里親募集中の「うり(女の子・推定5歳)」「ケール(女の子・推定4歳)」「雪音(女の子・推定4歳)」「オーウェン(男の子・推定2歳)」「ねねちゃ(女の子・推定5か月)」の5頭が参加。来場者が多かったのにもかかわらず室内開催だったお陰で、犬たちは怖がって吠えたり震えたりすることなく落ち着いた様子でマイペースに過ごすことができ、里親希望者様に撫でてもらったり甘えたりしていました

 
5頭全頭にお申し出を頂き、その後、個別にやり取りをさせていただくなかで、譲渡会に参加できなかったワンコへのお申し出も頂いております。そして、3月20日、ケールが幸せなご家族のもとへ卒業していきました!

 

 

救える命を救うために、想いを同じくするenble(アンブル)様と共同で、今後も毎月第4日曜日に譲渡会イベントを開催します。
偶数月は「保護犬譲渡会」、奇数月は里親様や犬と暮らす人たちをサポートするために、犬の特性や能力を理解しながら学び保護犬との暮らしにすぐに役立つ「犬のワークショップ」を開催していく予定です。本イベントを通し、保護犬と暮らす人や里親様、そして保護犬を迎えたいと思っている人をつなぐ「ハブ」になりたいと考えています。皆さまのご参加、お待ちしています!
 
▼enbleの皆さま

▼ピースワンコのスタッフたち

※関係者一同、ピースウィンズ・ジャパンのご支援者様からご寄付頂いた手作りマスクを使わせていただきました。
 
 
●enble & PeaceWanko「保護犬譲渡会・犬のワークショップ」スケジュール
【保護犬譲渡会(偶数月)】
<開催日>
・2021/2/28(終了)、4/25、6/27、8/22、10/24、12/26、2022/2/27、4/24、6/26、8/28、10/23、12/25、以降も同様に実施
【犬のワークショップ(奇数月)】
<開催日>
・2021/3/28(参加受付中!)、5/23、7/25、9/26、11/28、2022/1/30、3/27、5/22、7/24、9/25、11/27、以降も同様に実施
<内容>
・第1部:初めての犬との暮らしセミナー(10:00〜11:30)
・第2部:毎回テーマを変えて開催(13:00〜14:30)
※保護犬と暮らす人たちをサポートし、暮らしの中に生じる不安や悩みを軽減して幸せに暮らすために役立つ知識やヒントが取得できる他にはないワークショップです。ご参加お待ちしています!
★開催場所
ドッググルーミングサロン「enble(アンブル)」プレイルーム
神奈川県横浜市中区本牧原9-1・3F

 
 
 

Pocket
LINEで送る